各社の違い

購入するメーカーについてですが、ドローン市場は多数のメーカーが参入しています。そのため、選ぶときには十分吟味する必要があります。特に初心者はどのメーカーがどのような特徴があるのか分からないので戸惑ってしまうかもしれません。もしもどのメーカーを選んでよいのか分からないという人はDJI社が良いでしょう。何故ならDJI社はドローン売り上げシェアの7割を占めているトップメーカーだからです。そのため、低価格のものからプロ仕様のものまで幅広く取り揃えています。

その他にはParrot社のドローンも人気です。こちらはパリを本拠地にしており、大規模な農地をマッピングしたりモニタリングすることも出来る産業用ドローンを扱っています。それ以外にも初心者向けドローンや機能の充実したものも取り揃えているため、気になる人はチェックしてみてください。

そこまで高い性能を求めておらず、ドローンがどのようなものなのかを楽しみたいという人はHoly Stone社のドローンがおすすめです。こちらはおもちゃメーカーであるためトイドローンに特化しています。低価格でありながら高品質で人気です。中国福建省に本拠地を構えていますが、日本語サポートがあるので安心です。