重量について

初心者のドローン購入のポイントとしては、200g未満のドローンを選ぶというものです。何故なら、日本の航空法によって200g以上のドローンは規制対象になっているからです。規制対象のドローンはどのような場所でも飛ばすことが許されているわけではなく、許可を申請するなどの手間がかかります。そのため、普通に遊んでいただけなのに処罰されるリスクがあるのです。どのような申請が必要なのか分からない人は、200g未満のトイドローンを選ぶのが無難でしょう。

かと言って、200g未満のトイドローンの規制が全く無いわけではありません。各地方自治体による公園条例や「小型無人機等飛行禁止法」という200g未満のドローンが規制対象となる法律もあります。さらに、技適を受けていないドローンは電波法などの関連法規があります。正しいルールに基づいてドローンを飛ばすようにしてください。

200g未満のドローンを安全に飛ばす際には、地方の公民館や体育館などの広い屋内スペースを貸し切るのが無難です。ドローン仲間と貸し切ることによって値段も大分リーズナブルになりますし、近隣住民へ墜落などのリスクを減らすことも出来ます。安全にドローン飛行を楽しんでください。